ふくきたる

  • 2005年08月29日(月)

何をとち狂ったか2日連続でライブです。今日1日目。
どこぞのウントカパークってとこでイベントに出させて
もらってました。やーびっくり。ステージ大きい大きい。

ほんで聞いてた出番の時間より30分ぐらい早くに出番が
回ってくるんですよ。え、ひょっとしてあの次オレら?
みたいな。うん、確かに皆30分ずつぐらい出演時間
もらってるのに、最初の子供らのダンスグループは1曲で
撤収しよったし。そらそーか。

終わったら司会の人がまた上手くて、え、皆アンコール
聴きたいの?とか言い出して。どーせあと15曲ぐらい
あるんやろ?とか言い出して。
結局最初は4曲のつもりで用意していってたんですが、
5曲+3曲で倍演奏させてもらっちゃいました。

向こうのスタッフさん的にも時間どんどん巻いて
いっちゃってる分の時間調節が出来てよかったみたいで、
こっちとしてはめちゃ長い時間出来てお互いハッピー。
お礼言いたいのにお礼言われたりとかして。

いやー今日はよかったなーと思いながら帰る時に
控えのところに今日のお礼をしに行ったら
次の出演者がこれミニスカートの女の子2人組なんですよ。
ピラピラしとんですよ。ぴらぴら。足が何とも艶かしくて。

必然的に帰る時間30分ほど遅れてもたんですが、
いやーええもん見せてもらった。おじいちゃん冥土の土産に
満足じゃ。1番前でジャニーズファンみたいにその2人組の
うちわを持って熱狂的に応援してるおっちゃんがいました。
1人で。何かに夢中になれるって素晴らしいことだ。

あやーの つじ

  • 2005年08月25日(木)

このサイトよりも後に立ち上げた自分のバンドのサイトが
とうとうカウンター4000を越えました。
さっきジャスト4000を自分で踏みました。
いやーいいことやね。いいこと。こっちはマニアックにやってくぞー。

先日、お客さんでつじあやのみたいなメガネをした
キレイ目で何とも清廉なニオイのするお姉さんが来ました。
わーキレイかわいい人やなぁと思い、早速男同僚に
こんなキレイな人の受付してん、えーやろーと自慢してやりました。

今日、そのお姉さんが再び来てくれました。

中学校の体操服を着て。

ぼかぁもう分かんないっす。
だってキレイやったんやもん。かわいかったんやもん。
犯罪に走らないことを自分に祈るばかりです。

おまつられました。

  • 2005年08月22日(月)

ぅぬわぁあー!!
脇部の毛が全ストレートになるぐらい
伸びをしながら言っています。

いやー疲れた!
この前京都のお祭に行ってきましたが、
今回は地元のまつりやったのです。
で、何って僕の職場はがっぷり四つでそのまつりに
絡んどるんですね。
絡むというか、むしろセンターな役割でして。
ガラムっていうかマサラっていうか。

それがまた田舎やのに2DAYSしよるんですよ。
1日目はオーソドックスにまつりという趣で、
花火が上がって夜店が出て…といった風。
2日目はよさこい踊りがメインでステージで
若い女の子とか女の方とか女性の方が踊ります。
ぷるぷる踊ります。

調べてみますと、「よさこい」とは「夜さ来い」で
「今夜いらっしゃい」という意味らしいです。
悩ましいじゃないですか。

僕の記憶が確かならば、そもそもまつり自体
その昔、女性から積極的になるのはふしだらだと
思われていた頃に唯一女性から男性を誘惑するのが
許された日らしいです。
チョコレートを渡すより何とも刺戟的であります。
踊りが激しいものであったり妖艶なものであったり
するのはまさにそのためなのでしょう。

そのうろ覚えな知識を確信に変えて
「そーかそーか、皆誘惑してきてんのか。
1人ずつ並びなさい」
とばかりにベロベロ眺めてやりました。
ホンマに最近の子は発育がよくてけしからん。
ぺろんぺろん見てしまうじゃないの。

朝は早いわ夜遅いわ、
日にも焼けるわ雨に打たれるわでしたが
そんな楽しみもありつつ何とか2日間
やり過ごしたところなのです。
まだ片付けが残ってはいるんですが。

そんなところでここ2日わやくちゃになってました。
悶々ともしてました。このパワーを一体どこに。

人形少女

  • 2005年08月18日(木)

うかつに昼寝をしてしまうと妙にあったかい寝汗を
かいてしまうコロビです。しばらく。

昨日にちょっと大きめなライブがありました。
プロのコンサートなんかに行くと何百と人が入るのが
当たり前ですが、僕らのようにインディーズでやってる
バンドのライブというのは3ケタというのは中々大きなカベです。

僕らのライブというのは大体5バンドぐらいが30分ずつ
で次々に演奏するのがオーソドックスなパターンでして、
おおよそ1バンド20人ぐらいは呼んでよーってな感じで
チケットノルマが設定されています。合計して100人ぐらい
の動員を目指していることになります。

それが昨日のは多いとこは1バンドで90人ぐらい動員
しとるんですよ。総合計で250以上の動員やったらしい。
ライブハウスに入りきれんなっとった。

そんぐらいのお客さんの前で出来るとなると
テンションからしてもう違ってくるんですね。
やったるぞーって気になる。この時ばっかりは
コロビBモードに入るのです。

そんで出し切っちゃったもんだから今日はしこたま寝て
やりました。部屋にレイザーラモンが入ってきても
起きなかったと思う。

寝て、寝て、起きて、ネットに繋いでみたら、どういう
経緯か忘れてしまったけど人形を愛する人のブログに
行き着いて読みふけってました。ココ

何か最後の方はラブドールの話じゃなくなってきてて
電車男的になっちゃってましたが、このブログを書いて
らっしゃる524さんがラブドールを通して
『何かをいとおしいと思う心を知ることができた』と
書き残していたのですね。

それ自体でも温かいものを感じる話なんですが、
それに対するコメントに

『人を心から愛せるってステキなことでしょ?
それを知ったきっかけは、
心を持たない人形だった。』

というのがあってうわぁ…と思いました。
とても一方的な思いであるのは確かなんです。
着替えさせてもお風呂に入れても人形はありがとうも
言わないし、自分から触れてもくれない。
でもこの方はいとおしいと思えたし、この子のために
自分は何がしてやれるのかと思い悩んでいたのです。

一般的には気持ち悪い部類に入れられてしまうかも
しれないけれど、この人は間違いなくピュアですね。
その芯を失わずにいてほしいと思った午前3時。

今日京都から帰京ではない

  • 2005年08月15日(月)

随分とタイムラグが出来てしまいましたが、
花火を見に行っちゃいました。旅行等に行く文化が
ない僕にとって京都まで行くというのは、
ペンギンが飛ばない道を選んだぐらい冒険です。
南極物語です。

たまたま休みの日に京都の宇治で大きい花火大会が
ありました。これはラッキーでした。
諸説ある中では、花火があるからそこに休みを
合わせていったという説もありますが、
定かではありません。

当然一人で団子かじりながら見に行ったわけではなく
あの子を誘って行ったんですが、かなり長い時間を
共有することになります。移動時間だけでも
往復を考えると5時間〜6時間を要します。

いつも自分はホントは喋りだというあの子
なんですが、いつも結構大人しいんですよね。
いつになったらホントの自分をさらけ出して
くれるんでしょう。しかし、それは僕の方も
さらけ出せていないということを意味している
のかもしれません。相手をどうこう言う前に
まず自分ですよね。

少し脱線しましたが、要するにこの長い2人の時間を
上手く過ごせるかというのが、非常に心配やった
のです。そりゃ2人で長い時間を共有出来ること自体
がもうすごく嬉しいんですよ。
僕はぶっちゃけてしまうと花火とかどうでもよくて
アナタといることが僕の喜びなのです。いや本気で。

だけども相手側として退屈させたらいけないなぁ
とか。いや楽しませる側・楽しむ側っていうのでは
なくて、一緒に楽しもうねうふふというのが
1番いいと思うのですが、あの子はまだ緊張
しちゃってるのか、会話も途切れ途切れな時があったりで。

そんな心配しながら途中まで車で、
そこから電車で行ったのですが、何てことはない、
うん、何てことはなかったのです。

電車に乗ったらあの子ぐっすりですわ。
スヤスヤとまあ。
ホッとしたような寂しいような。

花火の観覧場所みたいなところはチカンが
喜びそうなぐらい人だらけで、2人とも人ゴミ
苦手なもんで脇道に入って場所探しました。
建物やら木やらがそびえ立っている中に、
一箇所スコッと空が抜けているところがあったので
そこで見てました。人もそんなに集まってなくて、
穴場でした。

花火はでっかいし、キレイやし、いっぱい上がって
満足でした。星型のとか、ニコちゃんマークとか、
魚のカタチしたやつも上がってました。
見た目はめっちゃポップなのに、音は


ズドォォン  (☆)


面白かったです。


帰りはすごい人まみれでこの前「ええぇーー!」って
言われたリベンジをいきたかったんですが、
意外にトゲが刺さったままだったのか、

「はぐれるから手繋ごっか」

って言えなかったです。。Mr.臆病もんです…
またはぐれるからっていうのもベタな気がして
余計に恥ずかしかったんですよね。
あの場ではその会話は何千となされていたのだと
思いますが。

でもメールの返事すら返ってこなかった時から
比べたら格段に距離が縮まったなぁと
感動ものでした。一緒に京都行きとか。すごい。

そんなん思ってたら帰りの電車で切符落としました。
びっくりした。いいねん。京都まで連れていって
くれてありがとうって言ってもらえたからいいねん。

スローペース

  • 2005年08月09日(火)

僕の鼻血が出やすくて止まりにくいのは、もしかしたら
鼻痔になってるんじゃないかと思い始めました。
新しい病名をありがとう。

優子さんに関していろいろな意見を頂きまして
ありがたい限りです。普段僕は自分の状況を言ったり
相談したりすることをあまりしないので、
そういったアドバイスをもらえることに戸惑いながらも
嬉しいです。

あの優子さんの1件があった次の日のことなのですが、
今度はあの子とご飯を食べに行く予定になっていました。
なっていましたって言うと行けなかったのかという気が
してしまいますが、何てことはなく予定通り行けました。

そんで、夏だし花火でも見に行きたいなぁという話を
したり、意味のない会話をしたり、実にスローペースな
キャッチボールがなされました。昨日のコトは話した
方がいいのかなーと思いながら。

駆け引きがどうこうという話をするなら、
昨日のことを話してやきもち焼いてもらえとか
そんな話になるのかもですが、そういう駆け引きって
あまり好きじゃない。何かねぇ。やきもち焼いて
もらえんかったらすんごい寂しくなってしまいそうやし。

そういうのは抜きにして、言った方がいいのかなぁと。
ラブレターをもらってしまったことを言った方が
いいのか言わない方がいいのか、みたいな話ですね。
こういう時って自分だったらどっちの方がいいかなぁと
考えます。言ってくれた方が嬉しいのか、どっちかなと。

言ってくれないのは1番寂しいかなぁ。と言って
言われたらドギマギしてしまう。というか不安になる。
のでベストは言ってくれた後に

「でも私が好きなのはコロビさんだから」

なんて言われたら100m9秒切るし、わんこそばなら
150杯食うし、窓なら5枚は拭きます。

悩みながら、ご飯食べて家まで送った後に

「ちょっとその辺散歩する?」

と誘うと非常に上機嫌で付いてきてくれました。
何か距離縮まってるのかなぁと思ったり。
田舎なもんですから、散歩って言っても広場とか
田んぼ道です。公園というより広場。街灯なし。

カエルと虫がいっぱい鳴いてて、僕的にはとても
好きな情景でした。特に喋らなくても僕は楽しい空気
やったんですがあの子としてはどうだったんでしょうか。

とてもいい空気だったし、散歩に出てきた時が
まだ帰りたくないような雰囲気だったと信じて
1つチャレンジを決意しました。

決意から20分後。

「えっと…ね、手繋いでもいい?」
「ええーーー!!」

めっちゃびっくりされてしまいました。そんなにびっくり
すること言ったんでしょうか。びっくりされ方にびっくり
してしまいました。かなりドキドキしながら言ったん
ですが。結構シュンとなってしまいました。

その後、迷った挙句、昨日の1件を話すことにしました。

「え!不倫やん!」

いやいや、成立してないから。させる気もなく。
でも、今書きながら分かったんですが、この時に
さっきの「自分が言われるならこれがベスト」
を言うべきやったんかもです。
何も言わんかったんですよね。気付きもしませんでした。

今度会った時にちゃんと言うとこうかなと思います。
というか、それは明日かな?言うてた花火に行けそう
なのです。かなり嬉しい。初めてちょっと遠出。

致命傷

  • 2005年08月08日(月)

波紋を投げかけておいて留守にしてしまってました。
ストリートでライブをしていたりブラウンモーニング
レポートをしたりしていました。炎天下でした。
生茶が最高に旨かったです。

メールやBBSのレスが滞っちゃってまして、
ホントに申し訳ないです。家に帰ってないわけでは
ないんですが、家には寝に帰ってる感じです。
パソコンを開けるとそのまま寝てしまって
スタンバイモードに入ったまま2日ぐらい放置プレイ
な状態です。寝起きの僕の洞察力ではスタンバイに
なってることに到底気付けないので、
そういう意味では正真正銘の放置プレイです。
僕のパソコンが正真正銘のマゾなら、もう僕から
離れることなんて考えられなくなっているかもです。


これ今職場から書いとるんですが、何が致命的って
他のことをしながら書いていたら何を書こうと
思って書き出したのか忘れてしまいました。
危ないかもしれません。何かしでかしそうな
ニオイがしてきました。脳ミソ抜いたん誰やー。

ということで近年稀に見る短さで本日の更新おしまい。わーい。

実話で。

  • 2005年08月04日(木)

振り向けばもう8月。夏じゃないですか。
すごいなあ。あ、言うてたCDとやらが出来上がりました。
どーしても聴いてみたいという方は直接メールで
僕と交渉しましょう。何しろ本名で活動してるので
いろいろバレちゃうことは必至。バンドのHPの方に
「やーいコロビやろ。ばーかばーか。」
とか書かれちゃうと普段怒らない僕も活火山のように
怒っちゃうと思います。その辺の理解も頂けたらと。


さて、そのCDと競えてしまうぐらいどえらいコトが
起こってしまいまして。これはホントにびっくりします。

今僕が行っている職場は若い人も多い職場なんですが、
意外なほど独身率が低い場所です。今は新しい人が
入ってきて少し高くなりましたが、ちょっと前は
僕と童顔巨乳のお姉さんの2人だけでした。2/15ぐらい。
え、揉むしかないんかな、みたいな。

揉ませてはくれませんが、そのお姉さんもよくしてくれるし
奥様方もとてもよくしてくれます。特にすごくよくして
くれる奥様がいまして、適当に優子さんとしときます。
30代半ばか後半辺り?でもまぁ見ようと思えば30代前半に
見えるような華奢な人です。よう喋りますが。

さっきのCDもこんなん作ったんですと言うと喜んで買って
くれたし、僕の机にそっとコーヒーを置いてくれたり、
いやー大人な心配りだなぁと僕は思っていたのです。
まぁただよう喋る人ですが。

その人も交えて、この前仕事終わりにご飯を食べに
行ったんですね。ちょぴっと飲んだりも。
その帰りのことです、事件は。

「同じ方向やんね?一緒に乗っていく?」

と優子さん。来る時はジュゴンみたいな男の車に乗せて
もらったんですが、ジュゴンは家が逆方向でした。
まぁここからだと家も近いから甘えさせてもらおうかなと
乗っけてもらっちゃいました。

道中もよう喋る人やったんですが、わぁもっと喋りたいなぁ
とか言い出しはって、夜のドライブにもつれ込んで
しまったんです。30分ぐらいブンブンと。

で運転してたら集中出来へんと言って車停めて話しよう
ということになってその辺の駐車場に停めて話してました。
なかなかタメになる話も聞かせてもらった気がするんですが
あまり内容は覚えてないです。

車内にちょっと間いると流石8月、蒸してきまして
さっき飲んだというのもありまして、ゴメン、すぐそこで
太刀のような小便してくると言って外に出ました。
これがまた涼しい。気持ちよろしい。ってなことを言うと
外で話しようと言って付いてきちゃいました。優子さん。
とりあえず太刀小便はさせて。

でね、その辺のベンチで話してると結婚しているけど、
好きな人が出来てしまったというかドキドキしてしまう人
がいるとか言うんですよ。そうなんかぁと思いながら、
僕は結婚したことないから気持ちが分かってあげられる
かなぁと思っていました。

どうしても自分の中で抑えているのが辛くなって
しまったらもう言っちゃったら?と僕は言いました。
余計なしがらみを取っ払って考えたら人から好かれるって
いうことは嬉しいことだと思うと。
そこからどうこうしようとか、どうこうなりたいとか
いう話になったら難しいかもしれないけど、想いを伝える
ことは悪いことじゃないと思うよ、と。
ただ言わなかったですが、自分が旦那さんの方だとしたら
イヤだろうなぁとは思いました。

そこから音楽出来る人はすごいと思うとか、CDの宣伝する
ワケではないですが、聴いててすごく気持ちよくなれた
とか言うのです。流れ的に、あー…

「コロビくん、好きやなぁって思っちゃったのね」
「あ…うん。えーと…ありがとう」

「手貸して」
「あ…は、はい」

手を、繋いでしまいました。優子さん、いとおしそうに
手をナデナデしてきたりで…
ちょっと間したら僕の目の前で人差し指を立てて

「これ見て」

じーと見てたら指がすーっと動いて優子さんの顔の
目の前でピタっと。これ見てたら優子さんとめっちゃ
向き合ってしまって、さすがにコレはマズイ!と思って
向きを直しました。何で何で!と言われたけど、
その先はNGだと思ったのでめっちゃはぐらかせました。
めっちゃ。よし、何とか、と思ったんですが

「ねえ、えーと、キスしたい」

逆にめっちゃ直球投げられてしまいました。

でもここは越えたらあかんとこでしょう。僕は思う。
だいぶ困っていたら、

「好きな子おるって言うてたもんねぇ…しちゃったら
 想い届かんくなっちゃうよね」

って分かってくれました。
大人やなぁってすごく思いました。
僕がちゃんと言わなきゃダメなとこなのに。

その代わりか、抱きつかれてしまいました。ふわっと。
大好きって言って首筋にチュッとされました。
ゾクっとしてしまいました。ぅわぁ…って思ったら
ぱっと離れてくれて、

「おうち帰ろっか」

って。何か大人やなぁって。ちゃんと相手のことも
考えられるんやなぁって感心してしまいました。
あと、僕が何ヶ月もかかっても越えられないハードルを
サクサク越えていくなぁと。あーこれが慣れとかいう
やつなんでしょうか。ちょっとでいいから分けて欲しい。


帰ってきてから、付き合っていたり結婚してたりしていて
好きな人が出来てしまうのと、付き合っている人がいたり
結婚している人を好きになってしまうのとでは
どっちが辛いのかなぁと考えていました。
僕は後者の方しか経験がないので比べることが
出来ないなぁと決着がついた時点で疲れて
眠ってしまいました。どうなってしまうんだろう。
ウソみたいな実話で。人生ってホントすごい。