そっか

  • 2006年12月05日(火)

ブログが浸透して最近では
名刺の中に自分のブログのURL載ってたり
同窓会で私のブログまた見てよって話しをしたり
ブログがあればメシ3杯いけるとか
NO BLOG NO LIFE だとか
まあいっぱい話は聞くじゃないですか。

こういう自分録っていうんですか、
何で皆ハマったんだろうかと。

多分いろいろ理由はあると思うんですよね。
自分の城を持ちたい願望がある人は
手軽に自分のスペースが作れることであったり、
不特定多数の人と関われるツールとして
楽しんだり、或いは現実逃避の手段であったり。

自分の場合は多分上の全部を含めてるんですが、
最近思ったのは『生の感情を保存しておく』こと。


小さな頃にどこがいいのか全然分からなかったものの
良さが分かってきたんですよね。
ピーマンの旨さとか。秋の空の高さとか。

と同時に小さい頃に夢中になってたものの良さが
分からなくなってきているんじゃないかと思うんです。
タタミのへりを指で追っかけて遊んだりしてたと思うんです。
何が楽しかったのか。でも黙々と追っかけてた記憶がある。


そういう感情が大事な気がするのです。